緑内障は中途失明の原因疾患として重要な病気です。

早期に発見し早期治療を継続すれば、失明する可能性の低い病気になってきています。

世界緑内障週間(World Glaucoma Association)は毎年3月に緑内障という病気の啓発活動を世界中で展開します。

各地でグリーンにライトアップするなど様々なイベントが行われます。

40歳を過ぎたら目の定期検診をぜひおすすめします。