豊中市庄内幸町の「山崎眼科」です。阪急宝塚線「庄内」駅より徒歩約8分。眼科一般、白内障、緑内障、糖尿病網膜症、網膜剥離、加齢黄斑変性症の診療、眼鏡・コンタクトレンズ処方など、お気軽にご相談ください。

白内障

白内障とは

目のタンパク質が変性し、水晶体が濁って見えにくくなる病気で、加齢によりなりやすくなると言われてます。糖尿病、紫外線、ステロイド内服などによっても発症しやすいです。

症状

視力低下 目が霞む 眩しい 片目で見て二重に見える 等です。

タイプ

皮質白内障 水晶体の外側の皮質が濁るタイプ
核白内障  水晶体の真ん中の核が濁るタイプ 視力は比較的良好
嚢下白内障 水晶体の袋が濁るタイプ 視力低下を認めやすい

治療

白内障手術
濁った水晶体を取り除き、人工レンズに入れ替えます。主な順序です。
1.点眼麻酔
2.洗眼
3.2mmくらいの切開
4.濁った水晶体の中身だけを超音波で破砕します。
5.人工レンズを水晶体の袋の中に入れます。

点眼治療
初期の白内障の進行予防に行われます。

眼内レンズとは

大きさ約6mmでアクリル素材が中心です。折りたたんで小さな切開創から挿入可能です。

単焦点レンズ
焦点が遠くか近くの一つであり眼鏡が必要です。
現在では一番多く使われているレンズです。

多焦点レンズ
焦点が遠近の2点で、単焦点レンズよりも眼鏡の頻度が減ります。
先進医療の為、自費での治療となります。

トーリックレンズ
乱視を軽減できます。単焦点レンズになります。

白内障手術の流れ
  1. 視力検査、眼圧検査、眼底検査を行い、視力低下の原因が白内障によるものかを診察します。
    瞳孔を開いて(黒目を大きくする)の眼底検査になりますので、その日はお車の運転を避けていただきます。できれば公共交通機関の使用、またはかわりに運転していただく方とお越しください。
  2. 手術をすることが決定すれば、まずは手術日を決定します。
    当院は毎週水曜日午後が手術日となっております。
    ※両眼の手術をご希望の方は、片目の手術後、2週間にもう片眼の手術となります。
  3. 手術に必要な検査(角膜の細胞数の測定、乱視の強い方は乱視の評価、眼の長さの測定、採血)を行います。
  4. 手術の方法についての説明を行います。
    ※当院では手術の説明は個別に行っていますので、手術説明の日の予約をしていただきます。
  5. 手術の4日前から抗菌の目薬を自宅で始めてもらいます。
  6. 手術当日、手術前の目薬を病院でして頂き、約15分くらいの手術を受けていただきます。
  7. 手術終了後、回復室でご休憩頂き、自宅へ帰って頂けます。
    自宅では眼帯は着けていただきますが、家事などは普通にして頂けます。
  8. 翌日の診察で眼帯を外します。

クリニック情報 Clinic Information

診療時間 Time Table

診療時間
 9:00~12:30
16:00~19:00

★…手術

休診日土曜午後、日曜、祝日

クリニックのご案内 Access

〒561-0833
大阪府豊中市庄内幸町2丁目13番7号

阪急宝塚線「庄内」駅より 徒歩約8分

お気軽にお問い合わせください

TEL:06-6331-6122

駐車場:近隣にコインパーキングが多数あります
駐輪場:クリニック前に完備

◎視能訓練士
◎看護師(正・准)
◎医療事務
◎検査員

診療時間・休診日 アクセス

当院はAED設置医療機関です

PAGETOP
Copyright © 2019 山崎眼科 All Rights Reserved.