WEB予約
〒561-0833 大阪府豊中市庄内幸町2丁目13番7号
MENU

オルソケラトロジー
治療について

Medical

オルソケラトロジー治療について|阪急庄内駅より徒歩約8分の眼科 - 山崎眼科

オルソケラトロジー
治療について

MEDICAL

寝ている間に視力が回復するオルソケラトロジー

オルソケラトロジーとは、特殊な形状のコンタクトレンズを寝ている時に装用することで角膜の形を正しく矯正して視力改善を測る近視矯正方法です。
朝起きてレンズを外した後も一定時間角膜の形状が保持され、昼間コンタクトレンズや眼鏡を装用せずに裸眼で生活することが可能です。

オルソケラトロジー

オルソケラトロジー治療の特徴

  1. 日中は裸眼で生活ができます

    日中はコンタクトレンズを外し、眼鏡の装用も必要ありません。
    激しいスポーツや水中でのスポーツなどを裸眼で楽しめます。

  2. 装用を止めれば角膜の形状は元に戻ります

    レーシックの手術とは違い、レンズの装用を止めれば角膜を装用前の元の状態にいつでも戻せます。

  3. 慣れるまでに多少時間がかかります

    角膜形状が安定するまでに1週間から1カ月ほど時間がかかります。寝ている間に近視を矯正するため、最低でも6時間以上の睡眠が必要です。(睡眠時間が短いと矯正する力が弱まります。)

オルソケラトロジーの
治療に向いている方

  • 眼鏡やコンタクトレンズの煩わしさから解放されたい方
  • レーシックなどの屈折矯正手術に抵抗のある方
  • 日中点眼薬を使用する方
  • しっかりと睡眠が取れる方
  • 軽度~中等度までの近視の方(適応検査で判断します。)

オルソケラトロジーの
治療に不向きな方

  • 日中もカラコンを装用したい方
  • 重度なドライアイの方
  • 医師が装用に不適と判断した疾患のある方
  • 睡眠時間が短い方
  • 定期検査に通えない方

オルソケラトロジー
治療の流れ

  • 1

    適応検査・当日

    オルソケラトロジーが適応可能な目か検査致します。
    トライアル設置範囲内であれば当日レンズを貸出します。

  • 2

    トライアルレンズ貸出し・
    翌日

    ご使用上の注意・装用指導を行います。

  • 3

    貸出しレンズ検査①・
    1週間後

    近視が矯正されているか経過観察を行います。

  • 4

    貸出しレンズ検査②・
    約2週間後

    正式に治療を開始する際には、契約書にご署名頂きます。
    (未成年の場合は保護者の同意が必要です。)
    製品注文を行います。

  • 5

    製品受け取り

    メーカー推奨品のケア用品をご購入頂きます。
    (その後1週間・1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・9ヶ月・1年後以降3ヶ月ごとに定期健診を行います。)

治療費用について

オルソケラトロジーは健康保険適応外のため、自費診療扱いとなります。

※オルソケラトロジーの治療費は、医療費控除の対象となり補助が得られます。
詳しくは国税庁ホームページ「オルソケラトロジー(角膜矯正療法による近視治療に係わる費用の医療費控除」をご覧ください。

適応検査

初回 5,000円(税込)

適応検査
(貸出しレンズ検査)

1週間後・2週間後 各2,500円(税込)

レンズ代

両眼 150,000円(税込)/片眼 75,000円(税込)

定期検査

5,000円(税込)

※クレジットのお支払いも可能です。

レンズの保証

医師の判断によりレンズデーターの変更が必要な場合、
支払いより6ヶ月以内無料(片眼1回のみ)
破損交換は購入日より12ヶ月以内に片眼1回のみ無料
(破損レンズを半分以上持参必要)医師の判断による。